お肉の画像

安いお肉で大丈夫!おいしいステーキの焼き方を紹介【初心者でも出来ます】

こんにちは、渋木です。

東京は先週と比べるとずいぶんと暖かい日になりましたね。その分風も強くて・・・もしかして春一番だったんでしょうか。

私はまだ花粉症にはなっていないのですが、毎年毎年、今年は罹患してしまうんじゃないか、と戦々恐々としています。

さて、今日は生まれて初めてスーパーで買ってきたステーキ肉(300gお値打ち品で500円)を自分で焼いてみたんですが・・・

自宅で焼いたステーキ肉

美味しそう!!!(全力の自画自賛)

どうですか???我ながらかなり満足のいく出来でしたので、備忘録として、かつ皆さんにもうまく焼くコツをお伝えできればと思い筆を取った次第です。

ちなみに和風のステーキソースも自作しましたので、そちらも併せてご紹介します!

今回買ってきたお肉は外国産かつお値打ち品、しかもいったん冷凍庫で凍らせてしまった、ちょっと色々と味に影響が出てそうなお肉になります。腐ってはいないのでご安心ください。

お肉は冷蔵庫から取り出し、30分ほど放置して常温にしてくださいね!

(もし冷凍していたお肉であれば冷蔵庫に移して半日かけて解凍しておいてください!)

それではお肉の下処理を行います。

まずはキッチンペーパーを使って、余分な水分を取り除いてください。

水分と共に、染み出ている血液も拭き取ってしまいましょう。(ちなみに血液が染み出ているお肉はお安い証拠らしいですね。スーパーで買う時はなるべく血液の染み出ていないお肉を買うようにした方が良いそうです。)

次に最初に焼く方の面に、包丁で格子状の切れ込みを入れていきます!深く切り過ぎて焼く前にバラバラにしないように注意してくださいね!

あとは塩コショウを適量振ります。適量って難しいですよね。割とかけ過ぎても大丈夫なので、気にせず全体に振りかけちゃいましょう!

ここまでで下準備は終わりです。

あとは焼くだけですよ!

まずはフライパンを火にかけ、大さじ一杯のサラダ油を温めます。十分に温まったら、先ほど切れ込みを加えて塩コショウした面から焼いていきます。

臆せず強火で焼きましょう!油ハネに注意してくださいね!また、キッチンペーパーをお箸でつまんでフライパンの周りを拭き取るようにして、余分な油を取り除くようにしましょう。

焼き加減は完全な好みですが、私はミディアム~ミディアムウェルダンくらいが好きなので、ほんの少し焦がし目に焼きました✋

良い感じに焼き目がついてきたらもう片方を焼いていきます。

ここで注意ですが、もう片方は最初は強火30秒、その後弱めの中火(弱火よりは強いくらい)にします!最初の面と同じノリで焼いちゃうと固くなっちゃいますからね!

弱め中火の段階になったらアルミホイルをフライパンに被せて、蒸し焼き風にしてください。

大体2~3分ほど焼いたらフライパンから取り出し、アルミホイルで包んで、余熱を中まで通します。大体1~2分くらい放置すれば大丈夫です。

これでステーキは完成です!

最後に和風ソースを作りましょう!家にあるものを使って30秒で作れちゃいます。

材料は醤油大さじ2・みりん大さじ1.5・おろしにんにく3cmくらい・レモン汁数滴(お酢でも可。ぶっちゃけなくてもいい)です。醤油とみりんは2:1.5の比率を守ってれば量は気にしなくていいと思います!これらを混ぜたらラップして、電子レンジ500Wで20秒ほどチンするだけ!

ソースも出来上がりです!

自宅で焼いたステーキ肉、2回目

いかがですか?
我ながら料理は目分量でどうにかなる!というタイプの人間なので、レシピがかなり感覚的になってしまいましたが、これでだいたい美味しく焼けると思います!

私は自宅ステーキの魅力に目覚めてしまったので、これからも定期的に焼くつもりですが、よかったら皆さんも試してみてくださいね。