猫とデスクの写真

ブログを継続する為に意識している5か条

こんにちは、渋木です。

最近ようやくブログの投稿がそこまで苦じゃなくなってきました。元々継続して何かに取り組むことを避けてきた人生だったので、ちょっとした成長を感じます。

しかし、その境地に至るまでは割といろんな事に一喜一憂してしまい、挫折した瞬間も少なくありません。

そこで今日は、ブログを継続していく為に定期的に意識するようにしている5か条をご紹介します。

ブログを開設する前、数人の先人ブロガーさんのブログを読んでおり、いろいろと参考にしていました。

参考にするだけなら良かったんですが、「ブログ開始3か月で月収〇万円突破!」とか「とにかく手を動かして、自分に負けずに毎日更新しよう!」といった、ポジティブなようで、それが出来たら苦労しないよ、、、というような、勝手にマウント取られてるような気分になる記事を必要以上に読み漁ってしまい、成功者と自分との落差で心に傷を負ったりしたわけです・・・\(^o^)/

成功者を参考にするのは成功の近道ではありますが、行き過ぎて心が折れてしまっては本末転倒ですよね。気を付けます。

毎日記事を投稿できるに越したことはないんですが、仕事やプライベートを両立させながらこれを続けるのって、ぶっちゃけ至難の業なわけです。

もちろん苦も無く出来る人はそのままのペースで問題ありませんが、「あの人がやってるから私も!」という考えだけに囚われてブログを始めてしまうと、「あの人は出来てるのにどうして私は・・・」「やっぱり私には無理なんだ・・・」といった発想に陥りかねません。

あくまで自分の最良のペースを維持することが継続のカギだと思います。

朝起きて歯を磨くように、お昼にランチをとるように、夕方に運動をするように。毎日の生活の一部としてブログ記事の執筆が組み込まれるように習慣づけることが大事です。

最近私は夜帰宅後、シャワーを浴びて夕飯を済ませた後にブログの投稿作業をするように気を付けています。

ただし、人間のモチベーションは本人の意志だけではどうになりません。その時々の環境や状況によっても大きく左右されます。

ルーティン自体も、既存の生活リズムの中で無理なく続けられる算段を立てて取り組まなければ元の木阿弥です。

個人的には、体調が悪いときは休むけど、そうでなければこの時間帯には30分でも良いから作業する!くらいの決め方がちょうどいいと思います。

当然のことですが、世の中に完璧など存在しません。

私がブログ記事を執筆する際は、まずメモ帳に下書きして内容を推敲しますが、ハマってしまうといつまで経っても推敲が終わらず投稿までに至らないことが多々あります。。。

漫画でもイラストでも音楽でもなんでも、ことクリエイティブの世界では完璧よりも完了させることが重要です。完了経験が積み重なることで自然とスキルも磨かれていきますし、修正の手間も減っていきます。

特にブログは投稿後にいくらでも修正可能なので、ある程度の体裁が整った時点でさっさと投稿してしまいましょう!

最後になりますが、これが一番重要ですね。

PV数の伸びるブログの特徴として「ユーザーの役立つ情報を掲載する」というのがありますが、これを意識し過ぎるとすぐにネタが尽きます。まず間違いなくスランプに陥るでしょう。

大体他人がどんな内容を「有用な情報」として認めてくれるのかは誰にも分かりません。長い時間考えあぐねて投稿したものがめちゃくちゃマイナーな話で誰にも読んでもらえなかったり、逆に書いた本人にしたらどうってことない内容でも、誰かにとっては目から鱗の新情報かもしれません。

読者を意識した「読みやすさ」は大切ですが、内容そのものはそこまで考えなくても大丈夫です。あとは読み手が勝手に取捨選択してくれます。他力本願万歳ですね!

これらを踏まえると自分が書きたい=書いてて楽しい、というような内容を書くようにした方が絶対に書くネタが生まれます。

いかがでしたか?(the定型文)
読んでみると何ということはありませんが、だからこそ定期的に意識しておくことが大切な内容だと思います。

以上、ブログを継続する為に意識している5か条でした。