Googleアドセンス見出し画像

Googleアドセンスの申し込み方法を紹介!【2019年最新版】

こんにちは、渋木です。

三連休も終わるのでちょーっと憂鬱な気分ですが、掃除もしたしカレーも作ったし、そして何より「Googleアドセンス」の審査に通ったので万々歳な私です。達成感が凄い。

しかもGoogleアドセンス、昨日の夜中に満を持して申し込んだのですが、今日の昼前には承認通知が届いてました。Googleさん仕事が早いんですね・・・というか早くなったということかな・・・。

とりあえず、Googleアドセンスの申し込み手順を備忘録的に残しておこうと思います。

Googleアドセン公式サイトの画像

まずはGoogleアドセンスで検索し、公式の申し込みサイトで「お申し込みはこちら」をクリックしましょう。

Googleアドセンス申し込みその一。

すると申し込み画面へ遷移します。まずは「自分のWEBサイトのURL」「メールアドレス」を入力します。メールアドレスはgmailがいいと思います。その方が色々とGoogleと連携も取れるでしょうし。(そもそも他のメールアドレスで登録できるのかはよく分かりません。。)

※「こちらのメールアドレスにAdSenseの有益な情報をお届けします」については、どちらでもいいと思いますが、私は「自分のアカウントに合わせたヘルプや提案に関するメールを受け取る」を選択しました。なんせ初心者ですし、公式からの情報はある程度目を通していた方がいいかなと。。まあアドセンスの利用自体に影響はないと思うので、メールが煩わしい!って人は「受け取らない」の選択肢で大丈夫だと思います!

「保存して次へ」をクリックし、次の手順に進みます。

Googleアドセンス申し込みその二。

登録したメールアドレスとWEBサイトのURLに問題がないかどうか確認してください。問題なければ、「国または地域を選択」部分で日本を選択しましょう。最後に利用規約に同意しチェックを付けて、「アカウントを作成」ボタンをクリックします。

支払先住所などを入力する画面

続いては「支払い先住所」「名前」「電話番号」の入力です。

がっつり個人情報ですが、セキュリティー的には安全だと思うので、きちんと正しい情報を入力しましょう。

特に名前はハンドルネームなどではなく実名を登録しないといけないみたいです。理由は特に調べてませんが、まあ、後々登録することになるであろう口座情報との情報不一致が起きる可能性は容易に想像できます。広告収益が発生したのに振り込んでもらえない!なんて事態は絶対に避けたいですよね。気を付けましょう!

電話番号確認画面の様子。

電話番号について、携帯でも登録は大丈夫なんですが「090~」だの「080~」だの、番号をそのまま登録するとエラーが起きてしまいます。

これは、Googleが海外企業なので、電話番号もきちんと国際書式に則った番号形式で入力する必要があるからなんだそうです。

日本の場合は頭に「+81」を付けて、さらに「090」「080」といった部分の最初の0を除いて入力します。ハイフンは不要です。

例:090-1234-5678という電話番号の場合は、「+819012345678」となります。

正しく入力したら「確認コード」を受け取る方法を選択します。選択肢は「ショートメッセージサービス(SMS)」「通話」を選べますが、正直SMSが楽だと思います。私はSMSを選びましたので、その方法で説明します。

チェックを付けると、「確認コードを取得」ボタンがクリックできるようになるのでクリックしてください。クリック後、SMS経由で確認コード(私の時は6桁でした)が届きますので、それを入力してください。

アドセンスのscriptコードの埋め込み手順。

最後にWEBサイトをアドセンスと連携します。ここからはHTMLと、出来ればWordPressの知識があると良いです。

やることとしては、
①画像下部分の<script>から</script>までのHTMLコードを丸々コピー
②自分のWEBサイトのHTMLファイルの<head>から</head>の間に貼り付けて保存

この2点です。

個人的には</head>タグの直前に貼り付けるのがベストだと思います。後から追加したんだな、ってことが自分でもわかりやすいので。

WordPressサイトの<head></head>部分の編集方法については、別記事にて改めて詳しく紹介する予定ですが、簡単に言うと、『WordPress編集画面の「外観」>「テーマの編集」部分で、親テーマのheader.phpを開き、その中の<head></head>部分にコードを貼り付けて保存』って感じです。

ただし、WordPressの「テーマの編集」はあまり推奨されていません。テーマファイル自体が予期せぬ形で破損したり消失する危険性があるからです。これはWordPressの致命的な脆弱性の一つだと勝手に思ってるんですが・・・。
心配な人は親テーマのバックアップをきちんと取るか、親テーマを直接弄らなくても<head></head>内を編集できるWordPressのプラグインを使うのがおススメです。

アドセンスの申し込み完了ボタン。

2か所のチェックボックスにチェックを入れたら、「完了」ボタンをクリックして終了です!ここまでちょっと面倒でしたが頑張りましたね!

いかがでしたか?かなり要点を抑えての説明になってしまったので、ここはどうすればいいの???って思った部分も多かったと思います。
疑問がある方、逆にここはこうした方がいいんじゃないか?というご意見のある方はお気軽にコメントください!